現在のウィンドウを閉じる

米百俵(学習情報)ネットワークにおけるネットワーク利用に関する協議会内規

(趣旨)
第1条 この内規は、米百俵ネット校がネットワーク(インターネットを含む。以下同じ。) を利用する場合における個人情報の適正な取扱いを確保するため、コンピュータ及びネットワークの管理及び利用に関し、必要な事項を定めるものとする。

(利用の目的)
第2条 米百俵ネットにおいて開設されたネットワーク(以下「ネットワーク」という。)は、 教育目的の達成のためにこれを活用するものとする。

 (個人情報の発信等)
第3条 児童・生徒及び学校職員の個人情報(個人に関する情報であって、特定の個人が識別され、又は識別され得るものをいう。以下同じ。)は、当該児童・生徒又は当該学校職員が不測の不利益を被ること、犯罪に巻き込まれること等を未然に防止するため、これをネットワークを通じて発信してはならない。ただし、個人情報を発信することについて、本人の同意が得られている場合は、この限りでない。
3 前項ただし書の規定により発信しようとする個人情報が児童・生徒に係るものであるときは、当該本人の同意のほか、その保護者の同意を得るとともに、学校長の承認を受けなければならない。

 (コンピュータ等の管理)
第4条 学校長は、ネットワークに接続するコンピュータ等の管理に関し、次に掲げる措置を講ずるものとする。

  1. ネットワークに接続するコンピュータは、特定しておくこと。
  2. 個人情報を含むデータは、十分セキュリティー対策の施されたコンピュータに保管し、又はフロッピーディスク等の記録媒体に保存して管理し、当該コンピュータを通じ、又は当該記録媒体の持出し等により、個人情報を含むデータが外部に漏れることのないよう必要な措置をとること。
  3. 個人情報が記録されたフロッピーディスク等の記録媒体は、定められた場所に保管し、その紛失、破壊、流出等がないよう管理すること。
  4. 定期的にコンピュータの点検を行うことによりコンピュータウィルス等による異常がないかを確認し、コンピュータに異常が認められたときは、直ちにその対策(予防措置を含む。)を講ずるとともに、米百俵ネット協議会に報告すること。
  5. 校内のLANにネットワークを接続する場合は、外部接続用のコンピュータと校内のLANとの間に外部からの違法な侵入を防ぐために必要な措置をとること。

 (受信した情報の取扱い)
第5条 ネットワークを利用して取得した情報は、著作権法その他の関係法令を守り、適正な利用に努めるものとする。

 2 前項の情報は、これを教育目的以外に利用してはならない。

 (記録の作成)
第6条 ネットワークを利用する者は、その利用時間、利用内容、主な接続先等についての記録を作成するものとする。

 (学校長の責務)
第7条 学校長は、ネットワークの適正な利用を図るため、学校運営組織の一つとしてネットワーク取扱責任者を置くとともに、ネットワークを利用するうえで守るべき基準を定めるものとする。
2 学校長は、教育委員会学校教育課長から求められたときは、ネットワークの利用状況に関する報告書を提出しなければならない。

 (ネットワーク取扱責任者)
第8条 ネットワーク取扱責任者は、次に掲げる職務を行う。

  1. ネットワークに接続するコンピュータ及びフロッピーディスク等の記録媒体を管理すること。
  2. ネットワークに接続するコンピュータ及びフロッピーディスク等の記録媒体を定期的に点検すること。
  3. ネットワークの利用に関する職員研修を実施すること。
  4. 第6条に規定する記録を保管し、及び第7条第2項に規定する報告書を作成すること。
  5. ホームページ等に記載された情報の管理、更新、改訂、削除等を行うこと。
  6. 児童・生徒の個人情報を発信する場合の取扱いの基準について検討し、学校長へ具申すること。

 (利用者の範囲等)
第9条 米百俵ネット校において、ネットワークを利用することができる者は、当該米百俵ネット校の職員及び児童・生徒に限るものとする。
 2 児童・生徒は、職員の指導の下でネットワークを利用するものとする。
 3 職員は、ネットワークの利用に当たり、次に掲げる事項を自ら守り、及び児童・生徒に守らせなければならない。

  1. 人の名誉又はプライバシーを損なうおそれのある情報は、発信しないこと。
  2. 長岡市の名誉を損なうような情報又は公序良俗に反する情報は、発信しないこと。
  3. 第三者が作成した著作物等を、法令等で認められている場合を除き、その作成者の事前の許諾を得ることなく発信しないこと。
  4. 職員は、児童・生徒がネットワークを利用する場合の指導に当たっては、児童・生徒に対し、この内規に定める個人情報の取扱いを徹底させ、及び十分なモラルの指導を行うものとする。 (ホームページの取扱い)

第10条 ホームページを作成したときは、その内容について学校長の承認を得ものとする。
 2 前項の承認を得ないホームページは、ネットワークで発信してなならない。
 3 米百俵ネット校のホームページから他機関のホームページへの接続(以下「リンク」という。)をするときは、リンクをしようとする相手方の承諾を得なければならない。他機関のホームページの情報を複製して自らのホームページを作成する場合も同様とし、この場合においては、複製した旨を当該ホームページ上に明記するものとする。

   附 則
 (施行期日)
1 この内規は、平成12年4月1日から施行する。
 (旧内規の廃止)
2 米百俵ネット実験校におけるインターネット利用に関する協議会内規(平成10年6月23日制定)は、廃止する。

参考資料
 学校におけるインターネット利用基準案
 長岡市立東北中学校インターネット利用基準
現在のウィンドウを閉じる