現在のウィンドウを閉じる

〇〇小(中)学校におけるネットワーク利用基準(案)

 (趣旨)
第1条 この利用基準は、米百俵ネットにおけるネットワークの利用に関する協議会内規(以下「内規」という。)第7条第1項の規定に基づき、ネットワークを利用するうえで守るべき基準に関し、必要な事項を定めるものとする。

 (個人情報の発信の基準)
第2条 児童・生徒の個人情報をネットワークで発信する場合の取扱いの基準は、次の各号に掲げる個人情報の内容に応じ、それぞれ当該各号に定めるところによる。

  1. 氏名
    ア ホームページには、掲載しない。
    イ 発信先の相手方が特定される電子メール等においては、学校長が教育上必要があると認める場合に限り、本人及び保護者の同意を得て発信することができる。
  2. 作品、作文、意見、主張の類
    学校長が発信することが望ましいと判断した場合に限り、本人及び保護者の同意を得て発信することができる。
  3. 写真、図版の類
    児童・生徒の写っている写真、図版の類を発信する場合は、個人が特定できないようにし、当該発信により、児童・生徒の利益、プライバシー、人権等が侵害されることのないよう留意する。
  4. 住所、電話番号等
    住所、電話番号、生年月日、趣味、特技その他の個人情報は、発信しない。ただし、発信先の相手方が特定される電子メール等で発信する場合で、学校長が教育上必要があると認める場合は、本人及び保護者の同意を得て、年齢、趣味及び特技に限り発信することができる。

 (情報内容の公開)
第3条 学校長は、ネットワークで発信している情報の内容について、児童・生徒又は保護者の求めがあったときは、いつでも公開するものとする。

 2 学校長は、授業参観その他児童・生徒の保護者が来校する学校行事等において、前項の情報の内容を当該保護者が閲覧できるよう配慮するものとする。

 (利用基準の見直し)
第4条 学校教育におけるネットワークの利用の進展に伴い、この利用基準の規定の見直しが必要となったときは、内規の趣旨を踏まえ、校内における十分な検討を経て、これを行うものとする。

  附 則
 (施行期日)
1 この利用基準は、平成  年  月  日から施行する。
 (旧基準の廃止)
2 米百俵ネット実験校におけるインターネット利用基準(平成10年6月23日制定)は、廃止する。

現在のウィンドウを閉じる