利用案内 研修講座 教育支援 教育情報 教員サポート錬成塾 教育相談 視聴覚センター 理科教育センター 教科書センター 資料室

資料室

平成29年度教育研究論文

◆優秀論文(3編)

優秀論文はPDFファイルをダウンロードして読むことができます。

氏  名 所 属 校 教 科 論          題
中山 舞 栖吉小 国語 伝え合う力を高める効果的な学習方法に関する研究
―第3学年「話合いゲーム」をしようの実践から―
廣川 千歌 栃尾東小 国語 段落意識をもって書き進める子どもの育成
―第2学年「書くこと」の指導を通して―
長谷川 成生 関原小 理科 生活経験による話合いから生まれる科学的リテラシー
―6年 電気の利用「エコな懐中電灯を探せ!」―

◆入選論文(21編)

氏  名 所 属 校 教 科 論          題
栗林 育雄 表町小 国語 意欲を高め表現力を伸ばす俳句指導の工夫
―スモールステップによる創作指導の有効性について―
高橋 幸作 四郎丸小 国語 作者の生き方・考え方と表現を結び付けて文章の読解に生かす指導
―同一作者の複数作品の重ね読みの実践を通して―
石川 長生 浦瀬小 国語 比べ読みにより、中心人物の読みを深める学習
―第3学年「『もうすぐ雨に』のポップを作ろう!」の実践から―
長谷川 亜耶 小国小 国語 学ぶ意欲を高める「書くこと」、「話すこと」の複合単元構成の実践
―提案書による「書く」とロールプレイによる「話す」のモデル提示の支援―
宮田 優美 東北中 国語 古典を身近に感じ親しみをもつ生徒の育成
―生徒の追究意欲を高める「ずれ」を生かした単元構成の工夫 ―
長橋 俊文 富曽亀小 社会 帰納的思考と演繹的思考から三角形の面積の公式を導く子ども
―第6学年「小林虎三郎と米百俵」の教材化を通して―
丸山 慎之輔 川崎東小 社会 社会的事象を関連付け、その意味を捉える取組
―6年生 社会科「270年続いた幕府の政治」の実践から―
樋口 太郎 東中 社会 批判的思考力を高める人権学習の在り方
―「赤ちゃんポスト」に関する多面的・多角的な考察を通して―
小見 芳太郎 阪之上小 算数 図形の定義や性質の理解を確かにする指導の工夫
―第2学年「三角形と四角形」の実践を通して―
髙橋 大地 黒条小 算数 割合の理解を深めるための比の指導の工夫
―ICTを活用した6年「比」と「縮図や拡大図」の統合的な学習を通して―
阿部 真奈美 栖吉小 算数 子どもが主体的に取り組む算数の単元構成の工夫
―陣取りゲームを取り入れた4年生の面積の学習を通して―
新田 和也 上組小 算数 問題解決意欲を高め、主体的に考えを伝え合う児童の育成
―自信度チェックシステムを活用した話合い活動と振り返り活動の実践―
村山 健介 寺泊中 数学 小学校から中学校への移行期の関数指導における一考察
―比例と反比例を並行して取り上げる指導を通して―
坂井 一 阪之上小 理科 多様な気付きを促し問題を見いだす子どもを育む理科指導
―第3学年「光で遊ぼう」「ゴムのはたらき」の実践を通して―
宇尾野 卓巳 旭岡中 理科 科学的な体験の充実により主体的な学習を促す指導
―「生命を維持する仕組み」吸収と消化の学習を通して―
山﨑 敦夫 才津小 音楽 「音楽的な見方・考え方」の活性化を図る
―「工夫の妥当性の検討」を中核とした授業づくり―
酒井 奈緒子 南中 美術 作者の工夫を感じ、具体的に鑑賞文を書くことができる指導の工夫
―2年生「自画像」における制作・鑑賞の指導を通して―
金澤 日呂子 阪之上小 保健 根拠をもち、自ら適切に判断する力を育てる保健学習の工夫
―5年生「けがの防止」における生活経験と学習内容を関連付ける活動を通して―
池田 健二 浦瀬小 体育 運動への肯定的意識の醸成を目指して
―ゴール型ゲーム「タグラグビー」の実践を通して―
笠井 悠 上組小 総合 ふるさとを語ることができる児童を育てる学習
―地域を、知る・語り合う・書き表す活動の積み重ねを中心として―
菱谷 亘 栖吉小 外国語 成長を自覚できる「外国語活動」における「書くこと」の指導
―「チャレンジおすすめの国アルバムをつくろう」(6学年)の実践から―